■出店者募集!

米子・まちなか一箱古本市開催決定!
南陀楼綾繁さんという、出雲出身のなんだかあやしげな方達との飲み会からふって沸いた、とってもアヤシゲな企画・・・
f0181780_17285838.jpg

一箱古本市って何すぅだぁ・・・
読まなくなった本や雑誌、懐かしの写真集などなど、不要になった本を
持ち寄って、1箱の段ボール箱分の古本のオーナーとなって、1日だけ
の「屋号」を付けて古本を販売して下さい。
思い入れのある本も不要な1冊も、きっと次のオーナーが大事にしてく
れるでしょう。
1日限りの「本屋さんごっこ」ですけん。 


■日時:平成20年9月27日(土)午前10時~午後3時
■場所:本町通り商店街(戸板市)~笑い通り商店街(笑い市)
■本部:今井書店/青杏文庫2階
 ※イベント終了後、3時30分より今井書店青杏文庫2階にて
  南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)氏のミニトークショーを行います。
■出店無料・ミニトークショー入場無料!

【出店までの手順】
  ①参加申込みの連絡をする。(下記参照)
  ②当日、売りたい本を箱に入れて持ってくる。
  ③自分で値段や値札を付けて並べる。
  ④お客さんとの会話を楽しみながら本を売る。

【出店申しこみ】
 以下の項目を[電子メール]または[ファックス]、[電話]にてご連絡下さい。
  ①氏名 
  ②携帯電話番号 
  ③出店箱数 
  ④屋号 
  ⑤アピール文(100文字以内)
-----------------------------------
※記載例
③出店箱数  1箱
④屋号     古本けものみち
⑤アピール文(100文字以内)
 「一箱古本市」発祥の地・不忍ブックストリートからこんにちは。
 東京都内某所にある「けものみち」で発見されたレア本、ヘンな本を放出します。
-----------------------------------
 ※箱(ダンボール・トランク・木箱等)、いす、敷物等は各自持参して下さい。
 ※出店申込み締め切り9月22日(月)
 ※搬入等の駐車場は、各自手配して下さい。

【お問い合わせ・出店のお申しこみ】
    米子・まちなか一箱古本市プロジェクト/夢蔵プロジェクト
    担当:桝井(090ー7127ー6689)/田中(090-2805-2259)
           E-MAIL ta-na-ka@imail.plala.or.jp
           ファックス(0859)22-5592
f0181780_13474115.jpg

[PR]
# by hitohako-yonago | 2008-09-08 09:45